ブログ

  1. 新年度

    2017年4月を迎え、お陰様で当院は開院1周年を迎えました。この1年は何が起こるのかドキドキの毎日で、あっという間に過ぎてしまった感がありますが、2年目はこれまでよりも地に足を付けた診療が出来るのではないかと思っております。
    > 続きを見る

  2. 節分

    豆まきは、季節の変わり目に生じる邪鬼を追い払うために行う宮中行事から発展したそうです。邪鬼は自分の心に潜む不安と言い換えられるかもしれません。これからの時期は就職、進学、異動など不安が高まりやすいイベントがあります。私も転職を前にこの時期に不安で一杯になったことがあります。
    > 続きを見る

  3. 年末

    お陰様で、2016年の診療を終えました。開院9ヶ月が経過し、来院される患者さんの数も徐々に増え、私としては日々自らの能力を試されているような状態です。力不足を痛感する機会も増えてきました。精神医療の幅広いニーズに、可能な限り対応できるよう努力して行きたいと考えています。
    > 続きを見る

  4. 君の名は。

    8月から大ヒット中の話題の映画ですが、皆さんご覧になられたでしょうか。アニメではありますが、むしろ中年以降の大人にも感動を与える映画であるように感じました。抽象的、象徴的なストーリー展開と、詳細でリアルな風景描写が、現実世界で荒んだ心に、ピュアな気持ちを呼び覚ましてくれました。
    > 続きを見る

  5. 紅葉

    クリニックから見える宮城野通りの街路樹も色鮮やかに紅葉し、秋冬の訪れを感じさせてくれています。同じ種類の木であっても赤かったり黄色かったり、生育条件や個体差によって様々に色づくそうです。同じ職場や環境に居ても、感じるストレスは人それぞれです。
    > 続きを見る

  6. 開院6ヶ月

    お陰様で開院半年が経過し、カルテ番号は500番を超えました。私のこれまでキャリアでは、半年でこれだけ多くの方々の診察を行った経験はありませんでした。改めて現代社会の心理的サポートに対する需要の大きさを実感しております。
    > 続きを見る

  7. オリンピック

    8月はオリンピックでの日本人選手の活躍が目を引きました。土壇場での逆転が多く、メンタルの強さを感じました。以前はスポーツ競技において、日本人のメンタルの弱さが取り上げられることも多かったかと思いますが、時代は変わり若者のメンタリティーも大きく飛躍したようです。
    > 続きを見る

  8. すずめ踊り

    週末はクリニック前の宮城野通りで、すずめ踊りのお祭りがありました。強い日差しの中、踊り手の熱気が通りに溢れていました。さて当院はお陰様で開院4ヶ月が経過し、院内を華やかに飾ってくれていた蘭の花々も散りました。
    > 続きを見る

  9. 開院3ヶ月

    お陰様で開院3ヶ月が経過しました。何より日々無事に過ごせたことを有り難く感じます。また学ぶことが多く刺激の多い3ヶ月間でした。その中で自分が目指しているものが、もっともっと先にあることに気が付いてきました。
    > 続きを見る

  10. NBA

    NBAファイナルでは、レブロンジェームス率いるキャバリアーズが、1勝3敗の崖っぷちから逆転優勝した史上初めてのチームとなりました。同時にウォーリアーズの連覇を阻止し、昨年の雪辱を晴らしました。
    > 続きを見る

ブログ月別アーカイブ

ブログカテゴリー

ページ上部へ戻る